花火と盂蘭盆会とエイプリル・フールズ2006年08月14日

写真は合成です。月はもうちょっと離れてました。

 10日は宇治川の花火大会を観に行った。と言っても、例年通り巨椋池干拓地のあぜ道からの観賞。子供がもっと大きくなったら、近くに観に行ってもいいが、今はすぐに飽きるのでそう言うわけには行かない。それにここなら、花火の迫力には欠けるが、家まで10分ほどなので、非常に楽だ。やはり花火が始まってから10分くらいで、チピラがもう飽きてきた。ヨースティーは珍しそうにジッと見ている。やっぱり観に行くのはまだまだ先だな。月も花火が気になるのか、薄雲の向こうに満月か十六夜の月がぼんやりと見えてきた。来年は自転車で、もうちょっと近くで見えるところまで行ってもいいかもしれないな。

 12日は盂蘭盆会に行ってきた。この会は、某大学音楽サークルの卒業生の同窓会ライブだ。同窓会と言っても、卒業年を問わないので、年齢も幅広い。ここで陰陽師@やっさんがベースを弾くので観に行った。8時過ぎに到着。もう出番は終わっているかなと会場を覗く。満員だ。ステージでは、ちょうどやっさんが弾いていた。卒業生のJunGreenさんとちらさん、そして部外者のMFCオーナーを見つけ、近くの席へ。わざわざ来ていただいたと、ちらさんがごちそうしてくれた。やっさんは、先輩のバンドのヘルプと言うことで、若干の緊張もあったが、レインボーやジャーニーを演奏。詳しくは彼のblogで。

 ちらさんの前には、赤ワインのボトルがドンと置いてある。もう半分無い。どんどんバンドが出演し、否応なしに盛り上がる。ちらさんの天敵、自称ボン・ジョビよりイケメンのたにさんも来て、激しく盛り上がっていた。実は、高校のセッション同窓会をやりたいねと以前友達と話していたことがある。音楽サークルというくくりではないので、どれだけの人が集まるかわからないが、盂蘭盆会を見てそのことを思い出し、早速その友達の飲み屋へ行った。いろいろ課題はあるけど、とりあえずやってみようか。でも、誰が?と、結局の所そうなった。終電の時間もあったので、その日はそこまでで帰る。実現させたいな。

 13日は有限会社かるぱっちょとエイプリル・フールズのライブに行った。有限会社かるぱっちょは、ロックとアニメ&歌謡曲を融合させた楽しいバンド。今回は新作も多くうれしかった。新メンバーかおりん(コーラスなのに、何故かマイク無し)も加わり、ますます業績アップのかるぱっちょ。体験して損はありません。

 そして、センベーさんを中心に23人もメンバーがいるというエイプリル・フールズ。23人がフル出演するわけではなく、ライブのある日に都合の付くメンバーが出演するという変則的なバンド。MFCオーナーもドラムで参加している。演奏曲目は、レインボーやホワイトスネイクなどのハードロック。この日はギター3人でガンガンに飛ばしていた。ライブの時に都合付くメンバーが集まるのだが、ぶっつけのセッションじゃなく、もちろん事前に練習もしている。みんなテクニックもあり、しっかりした演奏だった。打ち上げにも参加させてもらったが、バラバラの部屋しか取れず、また終電の時間も迫っていたので、挨拶もせず失礼した。

 先週から週末はライブ三昧。いよいよ来週は本番だ。新生FOREFINGERが、ボストンとボン・ジョビと対決である。場所はBBA。他のバンドは強者揃えているが、日本で唯一フォリナーのコピーをメインにやるバンドとして負けられない。いや、負けたくない。勝てたらいいな〜。

コメント

_ センベー ― 2006年08月15日 03時21分58秒

13日はどうもありがとうございました!
エイプリルは23人といっても、出る人間はだいたい決まってますんで(笑)
次の週末は仕事でBBAに行けませんm(__)m
FOREIGNERファンとして、勝利を祈ってます…!
またゆっくり呑みましょう。

_ 陰陽師@やっさん ― 2006年08月15日 11時59分39秒

12日はご来場ありがとうございました。
それから血裸サンの相手も、、、(笑)

>高校のセッション同窓会をやりたいね

やりゃぁ出来ますよ、ホント。
なんならJun-Greenに企画させればいいし(爆)


_ 忍者 ― 2006年08月15日 19時19分36秒

センベーさん
13日はお疲れさまでした。いつもながら、クールに弾かれる姿はさすがでした。
>FOREIGNERファンとして、勝利を祈ってます…!
相手はどこも、かなりの大所帯できますので、音の厚さの点で不利なのですが、そこは・・・何でカバーしようかな。ともかく、がんばります。


陰陽師@やっさん
12日はお疲れさまでした。ちらさんの相手は、ほとんどたにさんがやっていたので、それほどでもありません。いえ、ちらさんのお相手なら、いつでもさせていただきます。
>なんならJun-Greenに企画させればいいし(爆)
いろいろ勉強させてもらってます。当面の問題は、開催時期と、音楽好きが対象でないので、いかに音楽に興味のない人を呼ぶかです。まあ、考えていてもしょうがないので、とりあえず一度やってみようと言ってます。

_ Jun Green @ 飲酒担当 ― 2006年08月16日 17時30分25秒

はぁ…(^o^;)

_ 忍者 ― 2006年08月16日 23時13分29秒

Jun Greenさん
ここのところ、いつも以上にお忙しいですね。
>はぁ…(^o^;)
いやいや、心配なさらなくとも、お手を患わす様なことはしません。でも、話が具体的になれば、アドバイスお願いします。

_ Jun Green @ 21世紀の失業者 ― 2006年08月18日 02時49分08秒

ははははっ(^^;) まぁ最近は「バンド」は当たり前なのどすが、
意外と「やっていなかった方」を集めて「サシミのツマ」程度に
バンド演奏を入れると盛り上がる事が多いですよ!
最近の私の似たようなイベントの仕切りでウケたのが

1.皆の在学当時に流行った曲
2.自分達の子供の世代の曲

これを主軸に

3.母校の校歌!!

これがかなり大ヒットしました!
もちろん生演奏に不安があるならば、ある程度打込みでバックトラックを作り
その上にバンドがのる形にすれば結構な音作りが可能どすよ!

また何かあれば何時でも!


と、言いながら最近は銀行関係で忙殺されつつ
オヤヂの三回忌の仕込みで忙しい…

_ 忍者 ― 2006年08月18日 10時30分03秒

Jun Greenさん
>バンド演奏を入れると盛り上がる事が多いですよ!
なるほど〜、早速のアドバイスありがとうございます。
演奏に興味のない人を呼ぶには、バンドがメインになると
話もできないと言われそうですからね。校歌か・・・
どんなんだったけ?

_ Jun Green ― 2006年08月18日 18時04分45秒

そうそう、当時はバンドやっていなかった方でも、
年食えばカラオケの定番の1曲や2曲あるはずです。

おふざけで当時の「マドンナ」な方二人ほどに
「UFO」なんかリクエストで歌ってもらったらウケまっせぇ~
SAS「いとしのエリー(自己陶酔な方へ)」
長渕「乾杯(アンプラグド定番、恩師に歌わすとか)」
ちゅうりっぷ「心の旅(全員合唱)」

あと特撮&アニメソングは親子同伴の時にうけます。
こんな感じならば「バンド経験無し」でも盛り上がりまっせ!!
その上で「DOUBLE VISION」を演ればオオウケ間違いなし(笑)

_ 忍者 ― 2006年08月18日 22時22分46秒

Jun Greenさん
>年食えばカラオケの定番の1曲や2曲あるはずです。
クイーン祭じゃないけど、生バンドでからオケしませんかって乗りにしようかと話していました。
>おふざけで当時の「マドンナ」な方二人ほどに
おお、そう言う出たがりをクローズアップするのはいい手ですね。やはり仕込み&根回しは大事だな〜。
>その上で「DOUBLE VISION」を演ればオオウケ間違いなし(笑)
もしそうだったら、今の我々の苦労は無いのに・・・。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
お手数ですが、私のハンドルネームを入力してください。

コメント:

トラックバック