Mother, Father2013年02月26日

関西若手芸人がテレビで両親のことを「おかん、おとん」と言うようになったのはいつ頃からだろう。ダウンタウンの松ちゃんが使い始めてから、こぞって使うようになった気がする。テレビの影響は大きいもので、今では芸人だけでなく、若い子も使っている様だ。ただ、テレビで広まるまでに、両親のことを「おとん、おかん」と呼ぶ人は、友人、知人だけでなく、街でも聞いたことが無かった。それまで聞いた事無かったのに、ある日突然、昔から使ってましたって顔して使われてることに、とても違和感を感じる。

我々の周りで使われているのは「とうちゃん、かあちゃん」もしくは「おとうちゃん、おかあちゃん」だ。もちろん場面によってさん付になったり父母と言うこともあるが、普通の会話ではちゃんづけだ。おとん、おかんは、元々は大阪の方言かもしれないが、芸人が右にならえで使っているのを聞いて、逆に拒否反応が出てしまった。

言葉は時代によって変わって行くものだ。流行語から定着するもの、新しく変わるもの。しかし、おとんやおかんは、新しい言葉ではない。逆に大阪の古い言葉なのかもしれない。それを使うのは郷土愛から来るものなのだろうか?そう言えば、私も子供の頃は使わなかった言葉で「おおきに」と言うものがある。子供の頃は「ありがとう」と言ってたが、二十歳を超えた頃から「おおきに」という言葉を使い始めた。大学で、他府県からの友人が増えたから?東京で暮らし始めたから?よく憶えていないが、そこには他者に飲み込まれないように、自身のオリジンを再確認する意味で使い始めた気がする。そして、芸人たちの使うおとん、おかんもそう言う意味合いを持って使われているのかもしれない。

でも、やっぱり私はおtん、おかんは絶対使わない!(爆)

コメント

_ アデリーペンギン ― 2013年02月27日 20時01分34秒

この前の土曜(2/23)にあったWWRUのアフターで私JOURNEY演ったので、タイムリーだな~って思ってたのですが・・・
両親の呼び名ですか(笑)

私はちゃんと「お父さん、お母さん」と呼びます。
それ以外の呼び方をしたことはありません。
ましてや「パパ、ママ」なんてとんでもない(笑)

_ 忍者 ― 2013年02月28日 14時36分08秒

アデリーペンギンさん
>この前の土曜(2/23)にあったWWRU
北海道は、まだまだ熱いですね。

>JOURNEY演ったので、タイムリーだな~って思ってたのですが・・・
来日記念も兼ねてます(笑)

>私はちゃんと「お父さん、お母さん」と呼びます。
私も、家では「お父ちゃん、お母ちゃん」と呼びます。妻は、私も父親も「お父さん」と呼ぶので、一緒にいる時はややこしいです(笑)

>「パパ、ママ」なんてとんでもない(笑)
子供の同級生には結構いますけど、大きくなってからもそう呼ぶのはちょっとね〜。若い人が使うおとん、おかんは、照れ隠しの意味もあるのかもしれません。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「忍者」と入力してください。

コメント:

トラックバック