今頃花見の話2014年04月25日

これぞ京都って感じ(笑)

4月の頭のことだけど、せっかく写真撮ったから記事にしておこう。

春休みに妹一家が帰省してた時、哲学の道に行きたいというので、南禅寺から哲学の道を半分程歩いた。桜は満開で、天気も良く、平日なのにかなりの人。桜と紅葉のシーズンには、こういう所には近づかないので、ちょっと観光気分だった。哲学の道の周りはほとんど民家で、大変だな〜って思ったが、自宅ガレージにガラクタ(笑)広げてフリーマーケットやってるおばちゃんがいて、たくましいな〜なんて感心。しかし、ちらし寿司も売ってたが、あれっていいのか??

20年程前に来た事あるが、当時は寂しい川沿いの道だったのに、きれいに整備してある。満開の桜は見事だったが、子供たちは花より団子で、叶匠壽庵で串餅を食べてご満悦。

その後、バスで八坂神社へ移動。丸山公園へ行くが、あのしだれ桜は、枝も落とされて、いかにも老木って感じで見る影も無かった。お化け屋敷に入りたいという子供たちを無視して(笑)高台寺横を抜け、清水参道へ。かなり歩いて疲れたので、清水さんへは寄らずに帰った。

これぞ伏見って感じ(爆)

翌日は、土筆採りに行きたいというので、いつもの土手に採りに行った。疎水沿いの桜も満開。2年程前の龍馬ブームの頃にはいっぱいの人だったが、今は落ち着いたもの。それでも十石舟は結構な人が乗っていた。天気もいいので、弁当買って桜の下で食べた。のんびりと花見したいが、子供たちは船乗りたいとうるさい(笑)近くの公園でさんざん遊んだ帰り道。チピラたちのいとこの子供が通う保育園があると言うと、「会いに行こう!」と、それまでの帰るムード吹き飛ばして保育園横の公園へ。親戚を見つけると、みんないなくなるまで遊んで帰った。

旅行なんかでも、色々観光地巡るけど、やっぱり子供たちは公園なんかで遊ぶのが一番楽しい見たい(笑)この日もいっぱい歩いていい一日だった。

コメント

_ にゅーめん ― 2014年04月26日 11時26分57秒

南禅寺から哲学の道は、僕のお気に入りの観光コースです。
春も秋も行ったことがありますが、どちらも見応えがあって良かったです。
観光シーズンはかなりの人ですが、また秋になったら訪れたいです。

_ 忍者 ― 2014年04月27日 02時20分52秒

にゅーめんさん
道路から離れた小径は、雰囲気があっていいですよね。銀閣寺まで歩きたかったのですが、子供はイベントが無いとすぐ飽きちゃって、景色を楽しむなんて事しませんから(笑)だから、あまり観光地に行くことがないんですね。

南禅寺は紅葉でも有名ですよね。哲学の道はどうなんだろう?都ホテルの裏山??にも散策コースがあり、山桜なんかきれいですよ。紅葉もあるんじゃないかな。今頃は、都ホテル横の斜面のツツジか五月かが一面に咲いてきれいなはずです。機会があったら見てください。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「忍者」と入力してください。

コメント:

トラックバック