恐竜、UFO、忍者、J その32015年03月30日

ジャスミンさんのいるところを通り過ぎたのに気づき、戻ろうかと思ったのだが、実は次の予定まで微妙な時間だったので、そのまま金沢市内へ。次の予定とは、妙立寺と言う寺の見学だ。このお寺、前田大名参拝時、外敵から守るために、境内に様々なからくりが仕掛けてあり、通称「忍者寺」と呼ばれているそうだ。これなら子供たちも退屈すまい。

もともと予定を立てて行動するのが苦手なので、忍者寺に行くのかも、当日まで決めてなかった。しかし、この寺、予約制。それも、結構人気らしい。北陸新幹線ブームの今、当日の予約など取れるだろうか?と、宿を出てから羽咋へ向かうまでの車中から妻が電話した。3時半からの希望にしたが、すんなり取れた。ネットでは、この予約の電話が事務的だとか、案内人が無愛想だとか、評判は良くない(笑)電話を切った妻は、やっぱり、めちゃめちゃ事務的な話し方で、後ろに、テレフォンセンターのような声が聞こえてたと言ってた。

慣れない土地では、やはり時間早めの行動がいいようで、ちょっと早めに、目的地近くまで来た。ただ、駐車場が無いので、近くの極楽寺だったかに停めろと指示された。確認のために、再度電話。駐車料金なども聞くと、そこに停めろと指示したくせに、うちとは関係ないので、料金など知りませんと切られた。さすが評判通り(笑)ちょっと離れたところにアピタがあったので、そこに停めて、10分ほど歩いて行った。

その界隈は、寺町や西花街などもある、おもむきのある町なのだろうが、その忍者寺は、すごい人だった。数十人、いやもっと?3時半のグループで受付をすませて、指定されたところに座っていると、テープで寺の由来などが流れる。その間も、前や後ろを、団体がうろうろ。予約は30分刻みだが、15〜6人ほどだと書いてあったのに・・・。すると、ガイドさんが「これからグループ分けをしますので、名前を呼ばれた方は来てください。」結局、15人ほど7グループに分かれた。って、100人超えてるやん!

若いお姉さんガイドが、順路に従って説明してくれる。あちこちに、敵の侵入を防ぐ落とし穴や隠し扉、隠し階段がありおもしろい。ただ、そういう仕掛けも驚きだが、システマチックに説明して、次々進んで行くガイドさんたちに驚かされた。だって、30分刻みの予約取って、7グループだから、一カ所につき2〜3分でまわさなければ、大渋滞がおこる。淀みの無い説明と、考え抜かれた見学ルートにびっくりした。

一回り、30分ほど。後から気づいたが、当時は、三階以上の建物は禁じられていたそうで、三階までの階段は、隠し階段になっている。上った三階の部屋には、大きな窓があり、外がよく見えた。ん?階段隠しても、でっかい窓あったら、三階あるのバレバレじゃん!お姉さんに質問して、困らせればよかった(笑)どなたか行く機会があれば、困らせてやってください(爆)

しかし忍者寺・・・儲けてるな〜(爆)

それから急いで近江町市場へ。お買い得は何かあるのだろうか?そして、ジャスミンさんは・・・つづく。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
お手数ですが、私のハンドルネームを入力してください。

コメント:

トラックバック