ステージのインパクトと言うもの2017年01月31日

土曜日、フォリナー・セッションで毎年大活躍してくれてるヤスバさんのバンド、STEFANIEを観に行った。

場所は十三スタジオ246。ここは、レンタル・ホールもやってて、結構安くライブができる。ただ、基本的にスタジオなので、飲食は禁止。ゆっくりと音楽を聴くと言う感じではなく、長丁場はちょっと厳しい。しかし、STEFANIEは、トップだったので、その辺の心配なく聞けた。

ステージは、ヤスバさんのカッティングで幕を開けた。ロックとは違い、クリーン・カッティングって緊張するんだけど、そんなことみじんも感じさせない、堂々とした弾きっぷりだった。他にディレイを使ったりと、色々な音作りをされていた。音が固めだったのは、アンプの個体差のようで、本当はもう少しマイルドにしたかったそうだが、こればかりは当日までわからないので、ある程度は仕方ない。

ステージは、MCまで練られていて、洗練されてるな〜て感じた。我々のように、MCグチャグチャ(笑)なんてことは無い。ヴォーカルさんがかわいいので、目はそっち、耳はギターと集中の方向を変えて楽しんでた。ヴォーカルさんのダンスが、もう少し大胆(振りを大きくって意味です)だったら、もうちょっとこなれた感が出せたかもしれない。でも、全体的にまとまった、いいステージだと思った。

対バンは二つ。真ん中は飛ばして、ラストは主催の SUNDROPと言う、高中正義のカバーバンド。ギタリストが、ストラトとヤマハSGの二人いるのだが、どちらもアンプを使ってない。LINEのマルチからPA直で音を出しているようだ。確かに、それだと会場のアンプによって、ギターの音が、思っていたのと違う!ってことが少ない。ただ、ステージ上でのアンプから感じる音ってのが無く、やはりロックはアンプ通しでやりたいものだ(爆)まあ、高中はフュージョン?クロスオーバー?よくわからないけど、そうだから、それでいいのだ。SGの方のシャツINも、70〜80年代テイストで、それでいいのだ(爆)ただ、ベルトは凝った方がいい。こちらも、ギターのカッティングで始まったが、その前のバンドが強烈すぎた影響か、最初少々乱れてたけど、曲が進むにつれ、完璧に持ち直したのは、さすがだった。

さて、最初と最後のさわやかさとは打って変わり、二番目に出て来たR/30と言うバンド。出だしはストーンズやAC/DCなど無骨なロックを奏でていたが、オリジナルになると、その内容に耐えきれず退席する人も(爆)しっかりした演奏に、「下」一辺倒の歌詞。ブラック・マヨネーズ吉田似のヴォーカルさんの声とステージングも併せて、強烈なインパクトをもらった。一度観たら忘れられないと言うのは、バンドをやる上で、かなり重要なファクターで、ファンと言うか、固定客もいるようだ。ただ、自分のステージの参考になるのか・・・ならないのか・・・うまく消化できる方法を探りたい(笑)あそこまでできなくても、と思う一方で、あの位(下と言う意味ではなく)でないと、観てる方も乗ってこないんだろうってことは参考になった。

と言うことで、我々もライブをしなければ!

コメント

_ ヤスバ ― 2017年01月31日 22時55分34秒

さすが忍者さん、ミュージシャンからの目による詳しいレポートありがとうございます!
僕は、行ったライブはだいたいレビューを書いてますが、自分が書かれるのは滅多にないのでとても参考になりました。

うちのボーカル、かわいいでしょ?(笑)
女性ボーカルというのは、こういうところもけっこう重要だったりします。

SUNDROPSさんは、ストラトの人はLINEのマルチ、SGの人はVOXのマルチで、おそらくアンプシミュレーターを使ってライン出力してるんだと思います。
たしかに安定した出音になると思いますが、ちょっと勇気がいるというか、よほどモニターがしっかりしてないと、自分の音が聴こえなさそうでコワいです。

R/30のギタリストさんは、ギブソンSGに必要最小限のエフェクト(コンパクト3つだけ)で、AC/DCサウンドを出してたそうです。
彼もレベッカバンドをやっていて、こんどレベッカ祭りを一緒にやろうという話になってます。

もうすぐ忍者さんたちもライブですね。
楽しんできてください!

_ 忍者 ― 2017年02月01日 01時14分02秒

ヤスバさん
お疲れさまでした!トラブルがあったようですが、気が付きませんでした。ドラマーさんの顔に、焦りが見えた部分もありましたが(爆)演奏が止まった訳でもリズムがよれた訳でもなかったので、問題無しです。間違っても、間違いを悟られないようにするのが良いステージでもあると思ってます。まあ、そう言う意味では図太くなりましたが(爆爆)

>女性ボーカルというのは、こういうところもけっこう重要だったりします。
いや、ヴォーカルだけでなく、ギタリストにもルックスを要求する人もいますからね〜結構(笑)だから私は、バンドに誘われることはほとんどありません(爆)

>ストラトの人はLINEのマルチ、SGの人はVOXのマルチ
LINEは見えたんですが、VOXでしたか。SGも3000くらいの高いやつですよね?最近では、プロのレコーディングも直に繋いでやる人もいるそうなので、アンプシミュレータが発達すると、そう言うセッティングも増えるでしょうね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
お手数ですが、私のハンドルネームを入力してください。

コメント:

トラックバック