方向性が違う?2017年02月05日

ジャーニーが来日中だ。今回は、「エスケイプ、フロンティアーズ完全再現ライブ」なんてのが、一日限定であるらしい。どうせやるなら、全日程それにしろよ!それなら行くのに!!それ以上に、それ演りたい!!!

エスケイプ、フロンティアーズと言えば、彼らの代表アルバム。捨て曲無しのすばらしさだ。そして、当時はMTV全盛期。当然、彼らもプロモーション・ビデオを作っているのだが、それらは見事に、拾う曲無しのかっこわるさ。ダサ過ぎる!もし、かっこいいPVだったら、売り上げは確実に2倍以上あっただろうと断言できる!中でも、最もダサいのが、大ヒット曲「Separate Ways」のPVだ。

いや〜、いま観ても、やっぱりかっこわるい(爆)当時友人たちの間でも、ギャグ化するほどだった。

ところが、そう思っていたのは、我々だけではなかった!世界中の人が、やっぱりそう思っていたようで、面白いならとそのパロディーを作った人達がいた。

ワイプ画面にオリジナルPVを同期させて、再現性をアピール??

こちらは、衣装の再現度も高い。

ちょっと、小芝居も入ってる。

こちらは、演奏も自分たちのカバーだ。

こちらも、自分たちの演奏&アレンジ。キーボードのシールドがヤバい(笑)

もう人数すら揃ってない(爆)

こんなところでも・・・

平和だ・・・

ああ、いい加減疲れた・・・。これら以外にも、山ほど出てくる出てくる(笑)まさにこのPVが、いかに愛されているかの証に違いない!ジャーニーのメンバーがどう思っているかは別として(爆)もしアーネル・ピネダがYouTubeにアップしてたのが、この手のビデオだったら、今の彼の地位は無かっただろうな(爆)しかし、なんか観てるうちに、自分でもやってみたくなった。誰か作りませんか?

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
お手数ですが、私のハンドルネームを入力してください。

コメント:

トラックバック