セミ化ノコギリやっとかえる2017年05月07日

温かくなって来て、クワガタたちも活動を開始し出した。冬のうち、コクワは全滅。羽化不全で、障害を持った、一番大きなオオクワも死んでしまった。一昨年羽化して、一年寝た後掘り出したノコギリたちは、どれも小型だった。そして、去年の夏、まだ幼虫だった4匹のノコギリ。そのまま放っておいたが、先日ひっくり返してみると、二匹羽化していた。一匹は、立派な大歯型オスだったが、もう一匹は、小歯型オス。後は死んでしまったようだ。同じ環境で育てたのに、結局大歯型は一匹だけだった。結局こいつは、3年前に生まれて、去年まで幼虫で過ごし、去年羽化して、今年やっと出て来たことになる。ほったらかしとは言え、気の長い話だ。

オオクワは、去年は卵採取しなかったが、今年は、去年ヨースティーの友達たちにあげたペアを産卵させたいと言うので、また産卵セット組んで見ようかな。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
お手数ですが、私のハンドルネームを入力してください。

コメント:

トラックバック