白樺霧ヶ峰2017年08月13日

誰か暮らしてるんじゃない?

二日目。このホテル、オプションで滞在中入り放題のスパ、プールがある。子供達と妻は午前中プールへ。私は母と散歩に出かけた。しかし、さすが避暑地!気温は25度くらいか。プールは絶対寒いと思ったら、ちゃんと温水プールだった(笑)敷地内を散歩すると、老婦人が声をかけて来た。べっ甲のネックレスに南洋真珠等の指輪が数本。セレブだ(爆)なんでも、名古屋から毎月来ているそうで、7月は3回来ているそうだ。近所のおいしいイタリアン・レストランを紹介されるが・・・ランチは千円台だと気を使ってくれた(笑)「京都もよく行くんですの。いつも中村玉緒さんの知り合いのお店に行くんですけど、どこかいいお店ご存知?」・・・セレブだ(爆)王将を勧めようと思ったがやめといた(笑)

午後から、白樺湖でそばと馬刺を食べ、鷹山ファミリー牧場へ行く。ここで子供達は乗馬体験。と言っても、引き馬で、くるっと回るくらい。二人が乗ったのは、白馬。気分は赤影だ!感想は、結構揺れて落ちそうだったそうだ。白馬の名前は「ジョブ」25歳。人間で言うと、オーバー80歳だそうだ。競走馬だったから、うちの近くにも来てたのかな。その後、白樺湖へ戻り、ビーナスラインを車山へ。実は、 カフェ&アンティーク・レモン館を経営している友人は、以前この車山でペンションをやっていたのだ。スキー客が主だが、私が行ったのは、すべて雪の無い時だった。車山も、スキー、スノボの低迷から、閉まっているところが多く、以前レモン館(ペンションは別の名前)がやっていたところも、どうやら閉まっているようだった。

そのまま霧ヶ峰へ。展望台から富士山が見えるのだが、あいにく雲で裾しか見えず。そうこうしているうち、名前の通りきりが出て来た。雲に突入!とヨースティーはちょっと嬉しそう。霧では仕方ないので、下まで降りて、尖石遺跡へ。

尖石遺跡は、国宝の土偶等が展示してあるのだが、5時で閉まってた。近所の遺跡には、縄文時代の住居が再現してあり、そこはオープンだった。集落が再現してあるのか、茅葺きの屋根だけみたいな住居が、6〜7棟ある。周りがいい具合の林なので、クワガタを探すが、残念ながら見つからず。ミヤマ捕まえたいな〜!その後、ピザと書いてあるスペイン料理屋へ(笑)座敷!に通され、期待せず頼むが、結構おいしかった。特にパスタが生麺?かと思わせるようなモチモチ感だった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
お手数ですが、私のハンドルネームを入力してください。

コメント:

トラックバック